診療情報の登録・検索・統計システムの作成

トップページ > 診療情報管理システム事業 > 診療情報の登録・検索・統計システムの作成

e-Medinetは、長年に渡り弊社開発チームと様々な病院関係者たちとで創りあげた診療情報管理システムです。現在も継続してご意見を伺い日々バージョンアップを行っています。その為、常に利用者側の立場に立ったシステムをご提供可能な為、常に利用者に満足いただけるシステムを提供しています。

診療情報の登録・検索・統計システムの主な利用項目

病歴室の日常業務(入退院台帳や病歴台帳の作成および管理等)の効率化
退院患者の診療要約(退院サマリー)した項目のテンプレート登録
疾病分類マスタ(ICD10)や手術分類マスタ(ICD9CM)の利用
患者の入退院情報や病歴情報などの様々な検索
退院患者数統計や日本病院会指定の退院患者標準統計の作成
全登録情報でのAND、OR、NOT検索
検索した情報をCSV形式で出力(Ms-Excel・ファイルメーカProで利用可能)
入院カルテを保管場所ごとに管理・把握が可能
バーコードを利用した貸出・返却機能
研究等の一括貸出を情報検索から連携して貸出可能
未返却カルテの管理や退院後の未納カルテの管理
貸出統計の作成

診療情報の登録・検索・統計システムの作成のご利用イメージ

入院診療情報登録画面  
入院診療情報登録画面
1 入退院日、診療科、入退院経路、転棟情報、医師情報は電子カルテと連携します。
2 移動歴ボタンから転室や主治医変更を参照できます。
3 CUへ転室がある場合、重症室がセットされます。
4 前回退院日が表示されます。
5 紹介元先は病診連携システムと連携します。
プロフィール画面登録  
プロフィール画面登録
1 プロフィール画面にてクリニカルパスのパス番号ならびにバリアンスの登録ができます。
2 電子カルテと連携します。
3 パスごとの使用率およびバリアンス発生率などの統計を取ることができます。
4 感染症、処置等病院統計に必要な情報を登録可能です。
退院統計  
退院統計
※定型業務で利用できます。
1 日次、月次、随時の期間で抽出できます。
2 抽出結果を帳票で出力できます。
3 抽出結果をCSV形式で出力できます。
4 未納診療録提出依頼書を主治医別、科別、病棟別に印刷できます。
情報検索  
情報検索
※非定型業務で検索および集計を利用できます。
1 診療情報データベースよりさまざまな条件で検索可能です。
2 診療録の情報すべてにおいてAND,OR , NOT検索が可能です。
3 検索結果をCSV形式で出力可能です。
4 抽出する項目においても自由に項目選択が可能です。
標準統計
標準統計